【川崎】MF大島、間に合った! 10日の富士ゼロックス杯、C大阪戦でメンバー入りへ

2018年2月9日18時35分  スポーツ報知
  • 右足で強烈なミドルシュートを放つMF大島

 2018年シーズンの国内公式戦初戦となる富士ゼロックス・スーパー杯で、川崎(17年J1王者)とC大阪(17年度天皇杯王者)が激突する。

 川崎は9日、昨年12月に日本代表として出場した東アジアE―1選手権で左大腿二頭筋を肉離れし、戦線離脱していたMF大島僚太(25)のメンバー入りが濃厚となった。試合は埼玉スタジアム2002で10日午後1時35分開始。

 9日の前日練習。麻生グラウンドで行われた練習で、大島は巧みにボールをコントロール。痛めた左足はまったく問題なく、最後のシュート練習では絶妙な球出し、豪快な右足シュートも見せた。「もう問題はないですね。けが(再発)せずに合流できたので」と笑顔を見せた。

 10日の試合では18人のメンバー入りが濃厚。ベンチスタートとなる可能性もあるが、今季からレギュレーションが一部変更になり、選手交代が例年の3人から5人に。それだけに、勝負所での起用もありそうだ。

 昨年12月には東アジアE―1選手権の日本代表に招集され、同12日の中国戦(味スタ)では先発出場したが、左大腿二頭筋を肉離れし、途中交代。1月の宮崎・綾キャンプでは別メニューでスタートし、リハビリを行ってきた。順調な回復を見せ、1月下旬からの沖縄キャンプでは実戦もこなしており、今回が中国戦以来の公式戦となる。

 今季からは応援歌も一新される方向だ。これまでの応援歌は「オオシマリョウタ 笑顔がキュート オオシマリョウタ 決めろよシュート」という歌詞で本人も愛着を持っていたが、25歳になり、昨年9月には一般女性と結婚。今季は昨季に引き続き副主将を務めることも決まり、若手ではなくすでに中堅としての自覚を持っている。それだけに昨年から新しい曲を作ってもらえるように応援団に相談しており、今季中にも新たな応援歌が披露されることになりそうだ。

 まずは10日の富士ゼロックス・スーパー杯、C大阪戦だが、その後には13日にACL・上海上港戦(等々力)、20日のACL・蔚山現代戦(蔚山)も控える。今年も川崎の背番号10に大きな期待がかかる。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)