【浦和】オーストラリア人アタッカー、ナバウトの加入内定

2018年3月5日12時4分  スポーツ報知

 J1浦和は5日、オーストラリア1部ニューカッスル・ジェッツのMFアンドリュー・ナバウト(25)の加入内定を発表した。

 ナバウトはレバノン系オーストラリア人で、178センチ、83キロ。今季は22試合10得点7アシストしている。決定力もあり、チャンスメイクもできる万能アタッカー。浦和は今季始動後、ブラジルFWラファエル・シルバ(25)が中国2部の武漢卓爾へ電撃移籍したため、アジア枠を中心に助っ人を探していた。ナバウトは来週に合流する予定で、18日のホーム・横浜M戦(埼玉)で出場できるよう選手登録を急ぐ。浦和には現在、スロベニア人FWズラタン、ブラジル人DFマウリシオ、キュラソー代表MFマルティノスの3人の外国人がいる。ナバウトはアジア枠での登録になるため、4人同時出場も可能。

 ナバウトはクラブを通じ、「日本で最も大きく、誇りある浦和レッズというクラブの一員になれることをとてもうれしく思っています。これからチームメイトになる選手を含め、多くの方々と日本で会えることを楽しみにしています。そして、浦和レッズの素晴らしいファン・サポーターの前でプレーすることを今から待ちきれません。シーズンを通して、クラブに成功をもたらすことができるようベストを尽くして戦いたいと思います。ここまでサポートをしていただいた浦和レッズ関係者の方々にも感謝しています。また、ニューカッスル ジェッツのチームメイトやスタッフには今まで私のことをサポートいただき、このような素晴らしい機会を与えてくれたことに心からお礼を伝えたいです」とコメントした。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)