【F東京】16歳久保建英、7日横浜M戦で公式戦初先発

2018年3月6日7時0分  スポーツ報知
  • 久保建英

 ルヴァン杯は7日に開幕し、各地で1次リーグが行われる。F東京のFW久保建英(16)が、横浜M戦(ニッパツ)でトップチームの公式戦に初先発することが5日、濃厚になった。東京・小平グラウンドで行われた練習で先発組に入ってプレー。「まだ(先発で)出るか分からないですけど、どこで出てもチャンス。チャンスを無駄にしたくない」と意気込んだ。

 昨年5月3日の同杯、札幌戦(味スタ)で後半21分から出場し、トップの公式戦デビューを飾った。約1年たった今季は、すでに攻撃の切り札として開幕からJ1で2戦連続途中出場。「若手とか関係なく、与えられた時間でいい形を作ってチームに貢献したい」と戦力としての自覚は十分だ。横浜Mとは先月17日のプレシーズンマッチ、翌18日の練習試合で対戦。練習試合はサブ組が中心だったが、1得点を含む全3得点に絡んだ。「お互い手の内を探れている中での試合。いい入りができればと思います」。初先発の16歳が結果を残す。

国内サッカー
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ