【浦和】柏木、ルヴァン杯開幕名古屋戦で復帰も

2018年3月7日7時0分  スポーツ報知

 コンディション不良で4日の広島戦を欠場したJ1浦和のMF柏木陽介主将(30)が7日のルヴァン杯・名古屋戦(パロ瑞穂)で復帰する可能性が、6日浮上した。この日の非公開練習でフルメニューをこなし、「次、出られる準備もできた」とゴーサインを出した。

 3日の練習で足に張りが出て広島戦を回避した。先制したが、攻撃リズムを作る柏木が欠場したこともあり、追加点が奪えず、1―2で逆転負け。開幕2試合で1分け1敗になった。「上(スタンド)から試合を見ていろいろ思うこともあった」。攻撃面だけでなくDFラインの動かし方など守備面の改善を考え、復帰戦で実行するつもりだ。

 名古屋戦から中2日の10日にリーグ第3節の長崎戦(トラスタ)が控える。堀孝史監督は連戦での選手起用について「今日のトレーニングの後の状態を見て決めたい」と言う。柏木は「今、大事なのはリーグ戦だし、(起用が)長崎でということになれば、そちらに照準を合わせる」と話し、どちらでも万全で臨めるようにする。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)