【磐田】公式戦4戦目初勝利…俊輔からアダイウトンVヘッド!

2018年3月11日7時50分  スポーツ報知
  • 後半7分、頭で先制点を決め上原に駆け寄るアダイウトン

 ◆明治安田生命J1リーグ第3節 磐田2―0F東京(10日・ヤマハスタジアム)

 ジュビロ磐田がヤマハスタジアムでF東京を2―0で下し、今季公式戦4戦目で初勝利を挙げた。後半7分、金髪に染めたFWアダイウトン(27)がMF中村俊輔(39)の右クロスを頭で合わせるチーム1号で先制。同44分にはMFムサエフ(29)が右足で追加点を決め、1万3928人が駆けつけた今季初のヤマハで両助っ人が爆発した。

 西日でアダイウトンの金髪は輝きを増した。後半7分、中村は右サイドでペナルティエリア内に顔を向けた。「パッと見たらアダの髪が目立っていた。ピンポイントにあげられた」。ニアサイドに入るアダイウトンにドンピシャのチーム1号。アダは「低いボールだったので、バックヘッド気味で合わせた」。初勝利をもたらす値千金の先制弾。後半44分にはムサエフの追加点をアシストする大活躍だ。

 試合前日、来日後初めて髪を染めた。「今年髪を染めると決めていた。タイミングはここしかない」。7日のルヴァン杯・清水戦(0●1)も先発するなどチームで唯一の公式戦4戦連続スタメン。「内容は悪くないのに、ネットを揺らせていなかった」。まずは見た目から“気合”を入れ直した。

 オフ中もブラジルで体をいじめ抜いた。1月中旬の練習合流日に81キロで姿を現した。昨年末、名波浩監督(45)に「83・5キロを超えたら罰金」の指令を順守。この日も後半45分まで出場したが「まだ序盤なので余裕がある」と特訓の成果が表れている。

 チームは今季初のヤマハで公式戦初勝利。最下位も脱出した。アダは「これから脱色して髪を白くする予定」と明かす。次節(18日)は開幕3連勝の暫定首位・広島戦。ストライカーがチームに再び白星をもたらす。(山田 豊)

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)