【富山】新加入のFW瀧谷、右膝半月板損傷で全治3か月 GK服部は右膝手術

2018年3月14日19時16分  スポーツ報知

 J3カターレ富山は14日、FW瀧谷亮(24)が2月11日のトレーニング中に負傷し、検査の結果「右膝外側半月板損傷、全治約3か月」と診断されたと発表した。

 187センチの長身ストライカーの瀧谷は今季、J2岐阜から完全移籍で新加入していた。

 また、GK服部一輝(22)が2月28日に、かねてから負傷していた右膝の手術(右膝鏡視下半月板手術)を行い、全治約2か月と発表した。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)