【甲府】FW森、ルヴァン杯「ニューヒーロー賞」第1回投票途中集計で上位11人に

2018年4月16日18時46分  スポーツ報知
  • ドリブルする森晃太

 Jリーグは16日、2018YBCルヴァン杯「ニューヒーロー賞」の投票途中集計(グループステージ第3節終了時)での得票上位選手を発表した。J2ヴァンフォーレ甲府からはFW森晃太(20)が上位11人に入った。

 同賞は各試合において最も活躍が顕著だった21歳以下(大会開幕時)の選手を対象に、グループステージから準決勝まで、各試合会場で実施する報道関係者による投票をもとに決定される。なおグループステージ第4節は18日、各地で開催される。

 森はこれまでのルヴァン杯3試合全てで先発し、グループステージ第1節・札幌戦(3月7日・中銀スタ)、第2節・清水戦(同月14日・同)で2戦連発という活躍を見せている。この日、山梨・中央市内で練習した森は「(ニューヒーロー賞の)候補に入っているのは自分だけの力じゃない。チームメートのおかげ。それに恥じないようにもっと向上心を持ってプレーしたい」と、さらなる活躍を誓っていた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ