【川崎】鬼木監督、ACL1次L敗退決定も「プロとして結果を残したい」…18日蔚山現代戦

2018年4月17日15時18分  スポーツ報知

 川崎は18日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグF組第6節で蔚山現代(韓国)と対戦する。17日は川崎市内で調整。試合会場となる等々力陸上競技場で前日会見を行った。

 すでに1次リーグ敗退は決定しているが、鬼木達監督(43)は「順位は決まってしまっていますけど、プロとしてしっかりと結果を残したい」と話した。GK新井章太(29)は「国際大会の経験をつめるいい機会。そこでしっかり勝利してこれからのJリーグにつなげていきたい」と抱負を語った。

 指揮官は18日のピッチに普段出場機会の少ない選手を送り出すことを明言。「新しい選手が多く出ますので、しっかりと選手たちには結果を求めてもらいたい」と期待を込めた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ