【磐田】FW川又「みんな悔しい気持ちを持ってる」

2018年6月1日5時0分  スポーツ報知
  • 左足を振り抜く川又

 J1ジュビロ磐田FW川又堅碁(28)が31日、アウェー先勝を誓った。あす2日、G大阪とのルヴァン杯プレーオフ(PO)第1戦(吹田S、午後4時)へ向けた紅白戦で1トップで出場。雨を切り裂き、前線へ果敢に走り込んだ。

 MF遠藤保仁(38)らを警戒し、セットプレーの守備にも時間をかけた。居残りでステップを刻み、シュート練習を実施するなど気合十分。第1戦へ「みんながPOへつないでくれた。先を見ずに、(9日の第2戦も含め)2戦集中で戦っていく」と闘志を燃やす。

 4月のリーグ・第7節G大阪戦では敵地で0―2。「みんな悔しい気持ちを持ってる。(リベンジして)勝ち上がるチャンス」と吹田Sでの雪辱を期す。川又も名古屋時代の15年に準々決勝でG大阪に敗退した。同じホーム&アウェー方式の180分で借りを返す。 (山田 豊)

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ