【大宮】カズ出番なしの横浜Cに4―0勝利…今季初ゴールの茨田「勝利に貢献できてうれしい」

2018年6月10日20時38分  スポーツ報知

 ◆明治安田生命J2リーグ 第18節 大宮4―0横浜C(10日・NACK5スタジアム大宮)

 大宮はホームで横浜Cと対戦し、4―0で勝利した。横浜CのFW三浦知良(51)はベンチ入りしたが、出場はなかった。

 試合開始から約17秒、大宮はMFマテウスのヘディングシュートで先制。横浜Cに攻め込まれる時間帯もあったが、1点リードで折り返した。後半28分にMF茨田陽生が途中出場すると、その4分後にペナルティエリア手前中央から鋭い右足シュートを決めるなど2ゴールの活躍。大宮は5分間で3得点を挙げ、相手の追撃を許さなかった。15年7月26日の岐阜戦(5〇0)以来となるリーグ4得点で完封勝利した。

 今季初ゴール、2号を決めた茨田は「(途中出場から)一本目のシュートは外したけど、もう一本打てば入るという感覚があって落ち着いて打てた。チームの勝利に貢献できてうれしい。このまま結果を残して、大宮が勝てるようにしたい」と喜んだ。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)