【仙台】茂木、J2水戸へ育成型期限付き移籍

2018年6月12日7時0分  スポーツ報知
  • 茂木駿佑

 J1ベガルタ仙台は11日、MF茂木駿佑(21)が、J2水戸へ育成型期限付き移籍することが決まったと発表した。期間は6月11日から来年1月31日まで。今季、仙台との公式戦には出場できない。

 茂木は仙台ユースから2015年にトップチーム昇格。高卒新人としてはクラブ初のJ1リーグ戦開幕戦先発出場を果たすなど、1年目からリーグ戦11試合、カップ戦6試合に出場したが、シーズン途中でJ2金沢へ期限付き移籍。16年に仙台へ復帰したが、今季はここまでリーグ戦出場は無く、カップ戦6試合出場(3得点)にとどまっていた。クラブを通じて「チームの勝利に貢献することができなかった悔しさを、次のステージである水戸でぶつけ、大きく選手として成長したい」とコメントした。

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)