【清水】六反と新井、GK教室で40人に手本「どんどんチャレンジ」

2018年6月22日5時46分  スポーツ報知
  • 参加者に見本を見せる六反(中央)

 J1清水エスパルスのGK教室が21日、静岡市駿河区の静岡大グラウンドで行われた。地域貢献活動の一環で、19日から3日間4人のGKが日替わりで参加。最終日のこの日は六反勇治(31)、新井栄聡(22)が中、高、大学生約40人を対象に約1時間半指導した。

 六反は「ミスしてもいいのでどんどんチャレンジして」と呼びかけ、スローイングやフィードの手本を示した。キャッチング練習ではキッカーを務め丁寧に助言。守護神は「(参加者の)学ぼうとする意識が高く、貪欲でプレーが変わっていった。僕自身もいい刺激をもらいました」と語った。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)