【F東京】DF吉本がJ2福岡に期限付き移籍 19年1月31日までの半年間

2018年6月22日17時0分  スポーツ報知
  • 福岡への期限付き移籍が決まったDF吉本

 F東京は22日、DF吉本一謙(かずのり、30)がJ2福岡に期限付き移籍することを発表した。期間は6月22日から来年1月31日までの半年となる。

 吉本はグラウンドがある東京・小平出身で、12歳から下部組織で育ってきた。対人に強く、闘争心あふれるプレーが持ち味のセンターバック。今季は選手会長を務めるなど「東京で優勝すること」を目標にプレーしてきた。

 だが今季はここまでリーグ戦の出場はなし。その中で、J1昇格を目指す福岡から今月中旬にオファーをもらった。「簡単な決断ではなかったですけど、今チャレンジしなかったら後悔すると思いました。J1昇格、優勝を目指すチームに貢献したい」と移籍を決断。半年の期限付きではあるが「もちろん行くからには福岡で骨をうずめる覚悟でいきたい」と強い決意を持っている。

 福岡には23日に出発。出場可能になるのは、夏の移籍期間が開いた7月21日の東京V戦(レベスタ)からだが、少しでも早く合流し、チームになじむつもりだ。「向こうでいいパフォーマンスを出して、FC東京はレベルが高いなと言われるような活躍をしたい。気持ちが見えるプレーをしたい」と力強く言い切った。

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)