なでしこ岩渕、VARでのPK取り消しに「こっちパターンもあるんだ」

2018年6月22日23時37分  スポーツ報知
  • 後半34分、アピールしながら倒れるネイマール(左下=ロイター)

 ◆W杯ロシア大会▽1次リーグE組 ブラジル2―0コスタリカ(22日、サンクトペテルブルク)

 なでしこジャパンFW岩渕真奈(25)=INAC神戸=が22日、W杯ロシア大会クロアチア―ブラジル戦でのPK取り消しを受けて「こっちパターンもあるんだ」とツイートした。

 0―0の後半34分、ネイマールがクロアチアDFゴンサレスに倒されると、主審は迷わずPKとジャッジ。しかしVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)から再チェックを要請。映像を確認した主審はプレー再開を指示。つまりPKの判定を撤回した。

 岩渕は「VARこっちパターンもあるんだ。むずかし。ずるできない。ずる賢いがなくなっちゃう。笑」と投稿した。なでしこジャパンが出場する女子W杯は来年フランスで開催。同大会でもVARが導入されることは確実と見られる。

 海外でも元イングランド代表FWリネカー氏は「ネイマールはダイビングしており、正義がなされた。このためにVARはある」と指摘。また元デンマーク代表GKのシュマイケル氏も「主審のナイスレフェリング。間違いを正すことは恥ではない」と審判陣の判断を評価した。

 

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)