【甲府】“お得意”の地でJ通算250勝狙う!…24日・横浜C戦

2018年6月24日4時55分  スポーツ報知

 J2ヴァンフォーレ甲府が“お得意”の地で節目の勝利を挙げる。チームは23日、敵地・横浜C戦(24日・ニッパツ)に備え、韮崎市内で最終調整を行った。

 クラブのJ通算リーグ勝利数は現在、249勝(J1・69勝、J2・180勝)で、今節、勝てば250勝という区切りの白星ともなる。下部組織育ちのMF堀米勇輝(25)は「今までの先輩方が積み重ねてきたものだと思うし、このクラブで関われるのは自分にとって特別なこと」と気合を入れた。

 アウェーの横浜C戦とは相性が抜群だ。過去リーグ戦は10勝4引き分け2敗。さらに2002年3月を最後に13戦不敗(9勝4引き分け)で、最近は3連勝中。20日の新潟戦(5〇1)で2得点を挙げたMF小塚和季(23)は「メモリアル弾を決めたい」と力を込めた。(慶)

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)