【C大阪】安藤、乾との再会でシュートのアドバイス願うも断られる

2018年7月9日7時0分  スポーツ報知
  • シュート練習を行うC大阪の(左から)安藤、杉本(撮影・筒井 琴美)

 C大阪のFW安藤瑞季(18)が8日、日本代表MF乾貴士(30)=ベティス=との再会を喜んだ。U―19日本代表として6月にロシア遠征を経験し、日本戦も現地で観戦。7日に続いて大阪・舞洲(まいしま)の練習場に訪れた大先輩に「『ロシアでおったな~』って言われました。レベルが高いし、何より面白い。刺激になります」と尊敬のまなざしを向けた。W杯2得点にあやかりシュートを教えてほしいと頼んだが「俺、ヘタやで!」と断られたという。

 乾は古巣で約1時間半の練習。スペイン紙が選ぶW杯ベスト11候補に日本人で唯一選ばれた。元気に声を出して盛り上げる姿に、スタンドからは笑いも。「息子の誕生日やねん!」と足早に帰宅したが、移動するだけで大群衆を引き連れるなど、注目度の高さをうかがわせた。(筒井 琴美)

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ