中田英寿氏とバティストゥータ氏が対談、98年W杯を振り返る

2018年7月9日16時12分  スポーツ報知
  • 現役時代はローマでチームメートとしてプレーした元日本代表の中田英寿氏(右)と元アルゼンチン代表のバティストゥータ氏

 マニュライフ生命保険株式会社は、6月29日からネット番組の「Life 2・0 TRAVEL」の新作を特設サイト(http://life2・0guide.jp/travel/)にて公開中。今回はナビゲーターを務める元日本代表の中田英寿氏が、20年前に在籍していたイタリア1部ローマを訪問。かつてチームメートだった元アルゼンチン代表のバティストゥータ氏と再会した。

 昨年ロンドンで行われたサッカーの表彰式以来の再会という2人はイタリア語であいさつを交わし、対談スタート。現役引退後はアルゼンチンで牧場の経営者となったバティストゥータ氏は15年ぶりにイタリアを訪問。1998年フランスW杯で日本と対戦したことを振り返り「あの試合の前日、捻挫してしまったんだ。厳しい試合だったけど、勝つことができてよかった」と回想。中田氏も「日本にとって初めての経験で、あそこから歴史が始まった。だからいつまでも君はその思い出に残っていて感じ悪いまま印象に残っている」と冗談を交えて語った。

 同番組と連動した新CM「再会編」は1日から放送している。

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)