【神戸】イニエスタ18日に来日決定 出場時期はコンディション次第

2018年7月15日7時0分  スポーツ報知
  • 5月26日、楽天・三木谷浩史会長(左)とポーズをとるイニエスタ

 神戸に加入するスペイン代表MFアンドレアス・イニエスタ(34)が、18日に来日することが決定した。スペイン代表として出場したロシアW杯では決勝トーナメント1回戦のロシア戦(1日)でPK戦の末に敗戦。代表引退を表明し、オフに入っていた。Jリーグの選手登録は20日から可能なため、最短では22日の湘南戦(ノエスタ)でのデビューとなるが、出場の可否は来日後のコンディション次第となる。

 昨年7月に元ドイツ代表FWポドルスキが加入した際は、空港で約1000人を集めた歓迎セレモニーを実施。だが、今回は当日がJ1再開の長崎戦(トラスタ)開催日ということもあり、大規模なセレモニーの予定はない。シャイな性格といわれるイメージ通り、静かな来日となりそうだ。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)