【岡山】西日本豪雨で被害を受けた地元へ…「来れないやつらのぶんまで」

2018年7月16日22時49分  スポーツ報知

 ◆明治安田生命J2リーグ第23節 岡山0―0松本(16日・Cスタ)

 西日本豪雨で被害を受けた岡山で16日、J2の岡山―松本戦が行われ、0―0のスコアレスドローに終わった。スタジアム周りでは募金活動が行われ、試合前には黙とうもささげられた。岡山のサポーターが集まるスタンドに「来れないやつらの分まで」と横断幕が掲げられる中、選手は猛暑をものともせずに90分間走りきった。

 首位・松本相手に得点こそ奪えなかったが、ゴールも許さなかった。岡山の長沢徹監督(50)は「岡山全体が戦っている。我々もしっかりと戦いたいと確認して(試合に)臨みました」と語っていた。

国内サッカー
注目トピック