【甲府】来季加入内定の特別指定選手・高3MF中山陸が練習試合でゴール

2018年8月13日6時0分  スポーツ報知
  • 唯一のゴールを挙げた特別指定選手の中山陸(ヴァンフォーレ甲府提供)

 J2ヴァンフォーレ甲府は12日、中央市内で東農大と20分×3本の変則的な練習試合を行い、1―1で引き分けた。前日11日の敵地でのリーグ・金沢戦(2〇1)に先発出場した以外のメンバーで主に臨んだ。

 ゴールを挙げたのは来季加入が内定し、高校に所属のままJリーグに出場できる特別指定選手でもあるMF中山陸(17)=東海大相模高3年=。右のシャドー(下がりめのFW)として出場した中山は2本目の立ち上がり、こぼれ球をペナルティーエリア外側の右斜め45度から技ありループでネットを揺らした。新戦力が、技術の高さをアピールする形となった。

国内サッカー
注目トピック