【G大阪】神戸から移籍の元日本代表FW渡辺が合流。「タイトルを取りに来たつもり」

2018年8月14日19時55分  スポーツ報知
  • 神戸から移籍し、G大阪の練習に合流したFW渡辺

 神戸から完全移籍でG大阪に加入した元日本代表FW渡辺千真(31)が14日、大阪府吹田市内で行われた練習に合流した。J1で計88ゴールと実績十分のストライカーは「今は順位は低いですけど、ここにタイトルを取りに来たつもりでいます。FWだし、結果を求められると思います」と17位に低迷するチームの起爆剤となることを誓った。

 そんな渡辺を、宮本恒靖監督(41)は「ボールも収まるし、2トップの時はしっかりコンビネーションも使える。エリア内での決定力も高いし、点を取る形を持っている」と評価した。15日の札幌戦(パナスタ)は登録上、間に合わないが、早ければ19日の仙台戦(ユアスタ)でG大阪デビューする可能性がある。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)