【横浜M】ブラジル人DFマルチンスを獲得

2018年8月15日6時5分  スポーツ報知
  • 横浜Mに加入したチアゴ・マルチンス

 横浜Mは14日、ブラジル1部・パルメイラスからDFチアゴ・マルチンス(23)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。この日から合流したブラジル人助っ人は「ビルドアップや1対1の強さが持ち味。一つでも順位を上げるために全力を尽くす」と意気込んだ。

 185センチのセンターバックは合流初日から実戦的メニューもこなし、足元の高い技術や対人の強さを披露。アンジェ・ポステコグルー監督(52)は「新しい選手が入ったことでいろいろなことを試せる」と3バックの布陣にもトライ。選手登録手続きの都合で実戦デビューは最短でも19日の鹿島戦(カシマ)になるが、リーグワースト37失点のチームにとって、大きな戦力になりそうだ。

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)