西野氏、本田のカンボジア代表指揮歓迎も辛口エール「日本には粉砕されると思う」

2018年8月15日6時5分  スポーツ報知
  • 退任後初のイベントに出席した西野前監督

 ロシアW杯で日本代表を16強に導き、7月末で退任した西野朗前監督(63)が14日、カンボジア代表の実質的な監督となるゼネラルマネジャー(GM)に就任した本田圭佑(32)=メルボルンV=に辛口エールを送った。

 日本橋三越本店で15日から開催される「ワールドウォッチフェア」のプレイベントに出席。選手として20年東京五輪のオーバーエージ(OA)枠を狙いながら、日本と同じアジア地域のカンボジアの強化に取り組む本田について「すごいチャレンジ。非常に急成長しているチームに本田のエッセンスが加わって激変する可能性もある。対戦を望む」と歓迎しつつ「ただ、日本には粉砕されると思う」とニヤリと笑った。

 後任となった森保一監督(49)については「素晴らしい監督」と評価し、森保ジャパンの初陣、9月7日のチリ戦(札幌ド)を観戦する予定だと語った。自身の今後については「現場が一番」と監督業続行に意欲を示した。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ