【浦和】ファブリシオのハットで3試合ぶりの白星

2018年8月15日21時9分  スポーツ報知
  • ハットトリックを達成した浦和・ファブリシオ(カメラ・生澤 英里香)

 ◆明治安田生命J1リーグ 第22節 浦和4―0磐田(15日・埼玉)

 浦和は15日、ホームで磐田と対戦し、今夏加入したブラジル人FWファブリシオの3得点などで4―0で大勝。3試合ぶりの白星を飾った。

 ファブリシオは後半10分、MF青木の強烈ミドルを磐田GKがはじいたボールを左足ボレーで先制。同16分にはMF武藤のパスを受け、GKのタイミングを外して右足で流し込んだ。さらに後半45分、MF荻原のアシストから左足で蹴りこみ、ハットトリックを達成した。後半40分にはDF槙野がMF武藤の右CKから今季3点目を決めている。

 ファブリシオは「素晴らしいサポーターのために戦いました。今日、自分たちが戦ったような戦いを継続すれば、自分たちの目標に到達すると思います。最近、自分が抱えているフィジカル的な困難がありますが、それを乗り越え、結果を示せてうれしい。これからも自分の100パーセントを出し、浦和のために戦っていきます。結果を出せるよう、もっともっと努力します」と話した。

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)