【浦和】3分ならぬ3発!浦和のウルトラマン、ファブリシオがハットで3試合ぶり白星

2018年8月15日22時53分  スポーツ報知
  • 後半10分、1点目を決めた浦和・ファブリシオ(12)はチームメイトらに祝福される(カメラ・生澤 英里香)

  ◆明治安田生命J1リーグ 第22節 浦和4―0磐田(15日・埼玉)

 浦和は15日、ホームで磐田と戦い、今夏加入したブラジル人FWファブリシオの3得点などで4―0で勝利し、3試合ぶりの白星を飾った。

 ファブリシオは後半10分、MF青木の強烈なミドルシュートを磐田GKカミンスキーがはじいたボールを、豪快に左足ボレーで先制した。北側ゴール裏のサポーターに向け、両腕を十字に組むウルトラマンの必殺技スペシウム光線ポーズを示し、喜びを爆発させた。同16分にはMF武藤のパスを受けて右足、同45分にはMF荻原のアシストから左足で決め、プロ入り2度目のハットトリックを達成した。

 モヒカン頭がトレードマークの新助っ人。「ウルトラマンは知らなかったけど、友人から似ていると言われた。写真や映像で調べると似ていた(笑)。ゴールを決めたらウルトラマンのポーズをしてよと頼まれていたんだ」。来たぞ我等のウルトラマン! 自慢のシュートで観衆3万人を超えたスタジアムを沸かせた。

 後半40分には日本代表DF槙野が、MF武藤の右CKをダイビングヘッドで今季3点目をたたき込み、試合を決めた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ