【金沢】加藤、0歳娘の前で勝つ!…18日岡山戦

2018年8月18日6時5分  スポーツ報知
  • 岡山戦2戦連発に意欲を見せる金沢MF加藤

 J2ツエーゲン金沢は18日、ホームで岡山戦(午後7時、石川西部)に臨む。17日は金沢市内で約1時間半の最終調整。MF加藤大樹(25)は、ミニゲームなどでキレのある動きを披露し、岡山戦2試合連続ゴールに意欲を見せた。

 7戦連続先発中の左サイドハーフが必勝宣言だ。7月1日のアウェー・岡山戦(3△3)ではJ2山口から移籍後初得点を挙げたが、「良かったのは得点だけで、チームも勝ちきれなかった。今度はホームでしっかり勝ちきる」と闘志を燃やした。

 4月に生まれた第1子の長女が夫人とともに来場し、初観戦予定。「日に日にかわいくなっていく。アウェーでナイターの時は、僕だけ(宿泊せずに)夜行バスで帰りたいくらい会いたい」と、デレデレの新米パパは、「ミスをなくして決定機を増やし、得点も狙いたい」と、0歳のまな娘に雄姿を見せるつもりだ。

 チームは現在、勝ち点36の14位。同38で11位の岡山に勝てば、上回ることができる。今季9勝のうち、ホームはわずか2勝と“外弁慶”状態。加藤が持ち味のスピードあふれる攻撃で、約2か月、5試合ぶりのホーム戦勝利をもたらし、猛暑の中で後押ししてくれるサポーターを爽快な気分にさせる。(竹内 竜也)

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ