【神戸】イニエスタ、7年ぶり3戦連発狙う 湘南戦遠征にポドルスキとともに帯同

2018年8月19日6時5分  スポーツ報知
  • 湘南戦で7年ぶりのリーグ戦3戦連続ゴールに挑む神戸MFイニエスタ

 イニエスタが3戦連発を狙う。18日は神戸市内で調整し、アウェーの湘南戦に出発。連戦の過密日程だが、イニエスタに加え元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)も帯同した。吉田孝行監督(41)は先発こそ明言しなかったものの「絶対に勝ち点3を取らないといけない。2人とも必要な戦力」と起用を示唆した。

 リーグ戦3戦連発なら、バルセロナ時代の11年1月8日・デポルティボ戦、同16日・マラガ戦、同22日・ラシン戦以来。バルサ時代はチャンスメーカーの印象が強いが、この10―11年シーズンにはリーグ戦自己最多の8ゴールを挙げている。湘南は後半14分からの出場でJデビューを果たした7月22日に0―3と完敗した相手。約1か月前の屈辱を晴らし、ACL出場圏内の上位3クラブに食らいつくため、積極的にゴールを狙う背番号8のプレーに注目が集まる。(金川 誉)

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)