【天皇杯】イニエスタ、フェルナンドトーレス、大久保、久保ら22日の天皇杯出場OK

2018年8月20日15時56分  スポーツ報知

 日本サッカー協会(JFA)は20日、天皇杯の選手登録(追加・変更)された60人を発表した。22日の天皇杯3回戦と4回戦から出場できる。登録上、22日の鳥栖―神戸(ベアスタ)で、FWフェルナンドトーレス(鳥栖)とMFイニエスタ(神戸)の元スペイン代表対決が実現可能になる。夏の移籍期間で国内移籍したFW大久保嘉人(川崎→磐田)、MF久保建英(東京F→横浜M)らは前所属で今季の天皇杯に出場していないため、現所属で出場可能になる。

 主な選手は以下の通り。

 【3回戦】

 ◆広島―名古屋(22日、Eスタ)

 FWベサルトベリーシャ(広島)

 MFエドゥアルドネット(名古屋)

 【4回戦】

 ◆鳥栖―神戸(22日、ベアスタ)

 FWフェルナンドトーレス(鳥栖)

 MFイニエスタ(神戸)

 ◆横浜M―仙台(22日、ニッパ)

 MF久保建英(横浜M)

 FWハーフナーマイク(仙台)

 ◆川崎―湘南(22日、等々力)

 MFカイオセザール(川崎)

 FW小川慶治朗(湘南)

 ◆山形―F東京(22日、NDスタ)

 DFジャイロロドリゲス(山形)

 DF丹羽大輝(F東京)

 ◆浦和―東京V(22日、熊谷陸)

 FWファブリシオ(浦和)

 MF泉沢仁(東京V)

 ◆C大阪―甲府(22日、中銀スタ)

 FW安藤瑞季(C大阪)

 FWジエゴ(甲府)

 ◆鹿島―未定(26日、カシマ)

 MFセルジーニョ(鹿島)

 ◆磐田―札幌(26日、ヤマハ)

 FW大久保嘉人(磐田)

 DF菊地直哉(札幌)

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ