【甲府】FWジュニオールバホス復活!「いつでも準備している」

2018年9月15日5時40分  スポーツ報知
  • 山形戦での先発が濃厚となったジュニオールバホス

 J2ヴァンフォーレ甲府のブラジル人FWジュニオールバホス(25)が、リーグ戦12試合ぶりの先発が濃厚となった15日の山形戦(NDスタ)で、雪辱のゴールを狙う。チームは14日、敵地入りした。

 ジュニオールバホスは、先発した6月30日の京都戦(中銀スタ)で左太もも裏の筋肉を損傷し、戦線離脱。同戦以来となるリーグ戦出場へ、「いつでも準備している」と自信を見せた。すでに実戦復帰を果たしているが、途中出場した9日のJ1柏とのルヴァン杯準々決勝第2戦(三協F柏)では、後半終了間際のシュートが左ポストにはじかれ、ゴールならず。1―1で引き分け、2戦合計3―3ながらアウェーゴールの差でクラブ初の4強を逃した。

 それだけに、山形戦では、「もちろんゴールを決めて、勝つために全てをやり切りたい」と闘志を燃やしている。リーグ戦12試合8得点と抜群の得点力を誇るストライカーが同4試合ぶりの勝利をもたらす。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)