【鹿島】勝利で4位浮上へ、2トップは土居&優磨…札幌は被災後本拠地初戦

2018年9月23日17時46分  スポーツ報知
  • 2トップの一角で先発する鹿島FW土居聖真

 ◆明治安田生命J1リーグ▽第27節 札幌―鹿島(23日・札幌ドーム)

 7位の鹿島は敵地で5位の札幌と対戦する。18日のACL準々決勝第2戦・天津権健戦から中4日で迎える一戦。勝てば無条件で4位に浮上する。

 天津権健戦から先発4人を変更。札幌ユース出身のDF西大伍が右サイドバックに入り、日本代表MF三竿健斗に代わってMF永木亮太がボランチへ。DF安西幸輝を左サイドハーフとして起用し、2トップはFW鈴木優磨と土居聖真が組む。札幌は北海道胆振(いぶり)東部地震後の本拠地初戦。前節で川崎に0―7で敗れた雪辱に燃える。

 先発は以下の通り。

◆鹿島 GK権純泰、DF西大伍、チョン・スンヒョン、犬飼智也、山本脩斗、MF永木亮太、レオシルバ、遠藤康、安西幸輝、土居聖真、鈴木優磨

◆札幌 GKク・ソンユン、DF進藤亮佑、石川直樹、福森晃斗、MF白井康介、宮沢裕樹、深井一希、菅大輝、都倉賢、チャナティップ、FWジェイ

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ