【浦和】オリヴェイラ監督「クロスの本数を減らさないといけない」柏の伊東、小池の右サイド警戒

2018年9月28日16時10分  スポーツ報知
  • 柏戦に向けた会見を行う浦和のオズワルド・オリヴェイラ監督

 J1浦和のオリヴェイラ監督が28日、さいたま市内で30日のホーム・柏戦(埼玉スタジアム)に向けた会見を行い、柏のサイド攻撃を警戒していることを明かした。

 練習でも日本代表MF伊東純也、DF小池龍太が陣取る柏の右サイドからの攻撃への対処を指導しており、「サイドのプレーは対応しないといけない。まずはクロスの本数を減らさないといけない。ターゲットになる選手もいるので、そこへの対応も必要」と説明した。

 試合当日は大型の台風24号が日本列島を縦断する恐れがある。直撃を避けられても強風が吹く可能性は高い。「風は技術的なところに影響してきます。両チームとも技術的に優れた選手がそろっている。だから、試合の質が落ちてしまうかも知れません。風が遠いところで吹いてくれることを祈っています」と話した。

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)