【浦和】2試合連続得点の長沢「2列目からどんどん出て行けば相手も付ききれない」

2018年9月30日21時5分  スポーツ報知

  ◆明治安田生命J1リーグ 第28節 浦和3―2柏(30日・埼玉スタジアム)

 J1浦和はホームで柏に3―2で勝利し、今季2度目の3連勝を飾った。前半38分にMF長沢和輝の2試合連続得点で同点とし、FW興梠慎三が2戦連発となる2得点を決め、勝ち点3をゲットした。

 先制を許した3分後の前半38分、長沢はFW武藤の右クロスを拾い、右足でニアサイドを射抜いて2試合連続得点を決めた。2試合連続で3ボランチの右で先発し、前に出る迫力を見せた得点だった。

 長沢は「オリヴェイラ監督からは2列目からの飛び出しを言われました。どんどん出て行くと相手も付ききれなくなる。運動量が増えますが、中盤の選手はやらないといえない」と振り返った。

 リーグ戦は3試合連続先発。6月に左肩を脱臼し、戦列を離れていた時期もあったが、完全復活した。オリヴェイラ監督は「長い間、ケガで離れていた。彼のコンディションが戻ってきているので、彼の力が発揮されてきているのだと思います」と喜んでいた。

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)