【神戸】「イケメン総選挙」で断トツ

2018年10月20日6時5分  スポーツ報知
  • 呼びかけに笑顔のイニエスタ

 神戸のMFイニエスタが、先日行われた全選手対象の「イケメン総選挙」で断トツだったことが19日、分かった。インターネットに加え、試合時にはスタジアムでも投票を実施。並み居るイケメン選手を抑えて最初からトップを独走し、2位のDF大崎にダブルスコアの差をつけて「イケメン」の称号を手にした。

 得票数の約8割が男性からで「心の中からあふれ出すイケメンオーラがすごい」「生き方がかっこいい」など、内面を評価する声が多数寄せられた。落ち着いた雰囲気の選挙ポスターを見て「ジョージ・クルーニーばりの座り方と、写り方がかっこいい」という意見もあったという。

 20日の川崎戦では4戦ぶりの先発が決定的。非公開練習を終えた後、報道陣からの「フォト、OK?」の問いかけには、笑顔でサムアップをつくって応えた。(筒井 琴美)

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)