【湘南】ルヴァン初制覇へ…GK秋元「優勝カップを湘南に持ち帰る」

2018年10月26日18時32分  スポーツ報知

 湘南は横浜Mとのルヴァン杯決勝に向けて26日、会場となる埼玉スタジアム2002で公式会見と練習を行った。公開された冒頭15分では、シュート練習などで調整し、汗を流した。

 練習後、会見に出席したGK秋元陽太(31)は、横浜Mの下部組織出身。2006年にトップチームに昇格し、12年にJ2愛媛へ移籍するまで約12年間を過ごしてきた。そのチームとの対戦について「ジュニアユース、ユース、プロ6年間お世話になったチーム。所属していたときはけがで結果が出せなかったが、その時の経験が今、サッカー選手として生きている。本当に感謝しかないですし、対戦できて、心からうれしい」と話した。

 湘南が優勝すれば、ルヴァン杯では初めてで、年国内3大タイトル獲得は94年度の天皇杯以来、24年ぶりとなる。会見場の机に置かれた優勝トロフィーを目の前にして、「試合になったら(トロフィーが)すごく遠くに感じると思う。でもここまで来たからにはカップを湘南に持ち帰って、喜びを分かち合いたい。明日がすごく楽しみです」と、決戦に向けて気合を込めた。

国内サッカー
注目トピック