【京都】ジュロヴスキー監督退任発表

2018年11月18日14時34分  スポーツ報知
  • 今季限りで退任する京都・ジュロヴスキー監督

 J2京都は18日、ボスコ・ジュロヴスキー監督(56)が今期限りで退任することを発表した。後任は未定。

 セルビア出身のジュロヴスキー監督は、J2で最下位を争うなど低迷していた5月に、布部前監督に代わって指揮を執った。J3降格は免れたが、19位で今季を終了していた。

 ジュロヴスキー監督「フロント、選手、ファン、サポーター、サンガに関わる全ての人たちに感謝しています。J2に残留し、最後の試合も勝って終わることができたことは、私にとって、サンガでのたくさんある思い出のひとつです。サンガがJ1に戻れることを心から願っています。Good luck in the future.」

国内サッカー
注目トピック