【清水】ファン感謝デーで2000人をおもてなし

2018年12月9日6時5分  スポーツ報知
  • ファンにあいさつするヨンソン監督(左)
  • ヨガ体験に参加した竹内主将(右)

 J1清水エスパルスは8日、「応援感謝デーin三保」と題したイベントを開催した。選手は数人ずつの組に分かれ、練習場壁面のペンキ塗りやヨガ体験などで約2000人のファンを“おもてなし”した。

 あいさつに立ったヤン・ヨンソン監督(58)は「試合にも練習にもたくさん来ていただいた。元気をもらえました」と感謝を口にした。今季限りで退団が発表されている4選手もそれぞれサポーターに向けてコメント。16年のJ1昇格に貢献したGK植草は「みんなと戦えたことは誇り」。今季29試合に出場したDFフレイレも「この先もずっと応援している」と声を震わせた。チームは9日に解団式を行う。

国内サッカー
注目トピック