【仙台】GKシュミット、アジア杯で日本代表先発奪取へ…練習再開

2018年12月17日6時5分  スポーツ報知
  • 笑顔を見せるシュミット

 J1ベガルタ仙台の日本代表GKシュミット・ダニエル(26)が16日、仙台市・泉サッカー場で練習を再開。石野智顕GKコーチ(42)もオフ返上で、約1時間半汗を流した。1月のアジア杯へ臨む守護神は、12月26日から始まる代表の活動へ準備を進めていく。

 天皇杯決勝の浦和戦(9日、0●1)後、チームの誰よりも早く始動した。シュミットは、「この時期にサッカーができるのは選手として幸せ。1人でする練習の質には限界があるので、付き合ってくれるコーチには本当に感謝しかない」と爽やかな表情だ。

 狙うは日本代表の正GKの座とアジア王者。「試合に出られるかはまだわからないけど、1度ポジションをとって、勝利に貢献すれば、定着するチャンスはあると思う。声を出して存在感を出していきたい」と闘志を燃やした。(小林 泰斗)

国内サッカー
注目トピック