【清水】高橋、滝がタイでサッカー教室、子ども110人と交流 

2018年12月18日6時5分  スポーツ報知
  • タイの子どもたちとボールを追う高橋(中)(エスパルス提供)

 J1清水エスパルスは15日から2日間、タイ・バンコクなどでサッカー教室を実施した。今回が3度目で、トップチームから新人のFW高橋大悟、MF滝裕太(ともに19)が参加。現地の児童養護施設の子どもたちなど110人と交流した。

 2人はミニゲームで高い技術を披露。ドリブルやシュートも熱心に指導した。滝は「子供たちに元気を与えるために参加したが、逆に自分もたくさんの元気をもらえました」と笑顔。高橋も「言葉は通じなくてもボール1つで仲間になれることを知りました。これからもこのような活動に参加したい」と継続を誓った。

国内サッカー
注目トピック