J優秀監督賞は札幌のペトロヴィッチ監督、J2は大分の片野坂監督、J3は沼津の吉田監督

2018年12月18日19時23分  スポーツ報知

 Jリーグの年間表彰式「Jリーグアウォーズ」が18日、横浜アリーナで行われた。優秀監督賞が発表され、J1は札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督、J2は大分の片野坂知宏監督、J3は沼津の吉田謙監督が受賞した。ペトロヴィッチ監督は欠席し、代理で野々村芳和社長が出席した。プレゼンターはロシアW杯で日本代表の指揮を執った西野朗監督が務めた。

 大分の片野坂監督は「大変うれしいです。しっかり、のどあめをなめて万全で来ました(笑)。思い切って大分トリニータらしいサッカーをチャレンジして、J1で少しでも上を目指して頑張ります」。沼津の吉田監督は「この賞も僕がとったわけじゃない」と選手、スタッフに感謝。その上で「これからもチーム一丸となって戦い、一歩一歩前進していきたい」と次なる活躍を誓っていた。

国内サッカー
注目トピック