MVPの川崎MF家長は177票、2位のジョーに36票差…得票数

2018年12月18日22時31分  スポーツ報知
  • 最優秀選手賞を受賞しサポーターとタッチをする川崎・家長昭博(中央)

 Jリーグの年間表彰式「Jリーグアウォーズ」が18日、横浜アリーナで行われ、最優秀選手(MVP)賞には川崎のMF家長昭博(32)が初選出された。得票数は177票で、2位の名古屋FWジョーの141票に36票の差をつけた。得票数は次の通り。

 (1)177 MF家長昭博(川崎)

 (2)141 FWジョー(名古屋)

 (3)131 MF中村憲剛(川崎)

 (4)124 DF谷口彰悟(川崎)

 (5) 94 FW黄義助(G大阪)

 (6) 90 MF大島僚太(川崎)

 (7) 87 DF車屋紳太郎(川崎)

 (8) 82 DF西 大伍(鹿島)

 (9) 77 FW小林 悠(川崎)

 (10)74 DFエウシーニョ(川崎)

※10傑のみ。

国内サッカー
注目トピック