J1開幕カードは2・22C大阪VS神戸 昨年に続く平日スタート

2019年1月11日17時22分  スポーツ報知
  • 神戸に加入するビジャ

 Jリーグは11日、J1~3まで今季ホーム開幕戦のカードを発表した。J1は2月22日のC大阪―神戸戦(ヤンマースタジアム長居)が昨年に続いて2度目の平日開幕戦となった。

 神戸はこのオフに元スペイン代表FWで、2010年南アフリカW杯得点王のダビド・ビジャ(37)を獲得。国内では鹿島から元日本代表DF西大伍(31)、対戦相手のC大阪からロシアW杯で3試合に出場したMF山口蛍(28)を完全移籍で獲得した。神戸からはMF藤田直之(31)がC大阪に移籍したこともあり、いきなり大注目の一戦となる。

 昨季のJ1王者・川崎はホームでF東京と対戦。同2位の広島はホームで清水と、同3位の鹿島はホームで大分と激突する。

国内サッカー
注目トピック