流経大柏が鹿島内定・関川のゴールで先制 青森山田は檀崎の得点で追いつく 高校サッカー決勝

2019年1月14日15時4分  スポーツ報知
  • 青森山田・流通経大柏 前半32分、ヘディングゴールを決める流通経大柏・関川郁万(中央5)

 ◆第97回全国高校選手権決勝(14日、埼玉スタジアム)

 2大会連続3度目の決勝となった流経大柏は前半32分、鹿島に加入内定しているDF関川郁万(3年)が右CKを豪快にヘディング。得意の空中戦で先制した。

 だが、同40分に青森山田のMF檀崎竜孔(3年)が右からのクロスを押し込み、ゴール。1―1の同点で前半を終了した。

国内サッカー
注目トピック