マインツ武藤が今季4点目!ロシアW杯へ「認めざるを得ない結果」有言実行

2018年1月14日7時0分  スポーツ報知

 ◆ドイツ・ブンデスリーガ第18節 ハノーバー3―2マインツ(13日・ハノーバー)

 【ハノーバー(ドイツ)13日=ファフ健二】マインツの元日本代表FW武藤嘉紀(25)は、敵地でのハノーバー戦に先発。前半27分に先制点となる今季4点目を記録した。試合は2―3で敗れた。

 ゴール前で冷静なフェイントで相手DFをかわし、左足一閃(いっせん)。「誰が見ても認めざるを得ない結果を出す。それがロシア(W杯)への近道。多くの得点を取ることが評価につながるし、ゴールとアシストを積み上げたい」と誓った男が有言実行。リーグ再開初戦で11戦ぶりゴールを挙げた。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)