マルセイユ酒井宏樹、パリSG戦で先発も3失点完敗「個人的にはできていたと思うが」

2018年2月27日6時0分  スポーツ報知
  • パリSGサポーターが大一番キックオフ前に掲げたドラゴンボールの巨大コレオグラフィ(ロイター)
  • パリSGのネイマール(左)とマッチアップしたマルセイユ酒井宏(ロイター)

 ◆フランス1部リーグ パリSG3-0マルセイユ(25日・パリ)

 日本代表DF酒井宏樹のマルセイユは、首位のパリSGに0―3で完敗した。

 右サイドバックで先発した酒井は後半14分で早々に交代。「個人的にはできていたと思うが、サッカーの世界は結果が全て。3失点したので、DFとして課題はたくさんある」と厳しい表情だった。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)