ついに来た!イニエスタ 三木谷氏「世界的なプレーヤーが神戸に入団することになりました」

2018年5月24日16時48分  スポーツ報知
  • イニエスタの入団会見が行われた会場

 バルセロナを今季限りで退団したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が24日、神戸と正式契約を結び都内で入団会見に臨んだ。

 会見にはまず神戸の親会社「楽天」の三木谷浩史会長兼社長(53)が登場。「世界的なプレーヤー・イニエスタ選手がバルセロナから神戸に入団することになりました」と世界的プレーヤーを獲得するに至った経緯などを説明した。

 三木谷氏は日本時間24日に、プライベートジェットの前で「これから新しい友達を連れて東京に帰ります!」と、イニエスタとの2ショットを公開。イニエスタも自身のインスタグラムに、三木谷氏と飛行機の中で撮ったと思われる写真を公開していた。

 楽天は昨年、FCバルセロナと4年320億超とも言われるスポンサー契約を結んだ。2017―18シーズンからユニホームの胸には「Rakuten」の文字が大きく印刷されており、イニエスタも現地時間20日の今季最終戦まで着用していた。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)