アジア大会、組み合わせ抽選でミス UAE&パレスチナ入れ忘れ

2018年7月13日7時0分  スポーツ報知

 アジア・オリンピック評議会(OCA)は12日、8月に開幕するジャカルタ・アジア大会のサッカー男子の1次リーグ組み合わせ抽選を巡り、アラブ首長国連邦(UAE)とパレスチナの2チームを誤って入れ忘れる前代未聞のミスが起きたことを明らかにした。広報によると、大会組織委員会とアジア・サッカー連盟(AFC)による再抽選の日程確定を待っている段階という。

 2大会ぶりの優勝を狙う日本はベトナム、パキスタン、ネパールとともにD組に入ったが、対戦相手が大幅に変わる可能性もある。

 5日に行われた団体競技の組み合わせ抽選後、UAEのオリンピック委員会は公式サイト上で「アジア大会の参加基準を満たしており、書類も期限内に提出している。われわれの名前が入ってなくて驚いた」と自分たちの手続きに不備がなかったと主張した。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ