なでしこGK山根、ベティス入団の乾に“先輩”として助言「ロッカールームで試合前に踊る」

2018年7月13日6時0分  スポーツ報知
  • ベティスの女子チームに所属する山根(右)と笑顔でポーズをとるベティス・乾

 日本代表MF乾貴士(30)が12日、都内のスペイン大使館でスペイン1部・ベティスの入団会見を行った。同リーグ史上初となる国外選手の母国入団会見で、契約は2021年までの3年間。背番号はロシアW杯でつけた「14」に決定。「これが最後の移籍になる。一年一年頑張り、その上で4年後に(メンバーに)選ばれれば一番いい」と22年カタール大会を見据えた。

 昨季から同クラブに加入しているなでしこジャパンのGK山根恵里奈(27)も会見に同席。山根は「スペインでは、女子もロッカールームで音楽をかけて試合前に踊ったりしている」と明かし、乾に向けては「温かいファンが多いし、街も素晴らしい。夏は暑いので、水分補給だけしっかりすれば大丈夫」とベティスの“先輩”としてアドバイスを送った。

海外サッカー
注目トピック