吉田麻也が開幕戦ベンチ外の理由 ヒューズ監督が明かす

2018年8月13日10時44分  スポーツ報知

 ◆イングランド・プレミアリーグ第1節(12日)

 日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンはホームでバーンリーに0―0の引き分け。ロシアW杯出場の影響でチームへの合流が遅れた吉田はベンチ外となった。

 ヒューズ監督は「マヤのプレシーズン練習は2週間程度。試合での調整も(最後の親善試合での)20分間程度。完全に(開幕戦に)臨める状態ではなかった」と説明した。

 決して実力不足というわけではなく、2~3週間後には問題なく出場する可能性が高い。指揮官は次節のメンバー復帰に関しても「その可能性はある」と明言した。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ