来年1月のアジア杯で日本と同組のウズベキスタン、北朝鮮を2―0で撃破…32歳が2得点

2018年10月14日2時59分  スポーツ報知

 国際親善試合が13日各地で行われ、ウズベキスタンがホームのタシケントで北朝鮮を2―0で下した。FWマラト・ビクマエフ(32、Lタシケント)が前半38分、後半46分と2得点し、快勝した。

 10月16日にはタシケントでカタールと親善試合を行う予定になっている。

 来年1月にアラブ首長国連邦(UAE)で行われるアジア杯でウズベキスタンは日本、オマーン、トルクメニスタンと同じ1次リーグF組に入っている。日本とは1月17日にアルアインで対戦する。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ