アジア杯で森保ジャパンのライバル、オマーンはフィリピンと1―1ドロー

2018年10月14日3時3分  スポーツ報知

 国際親善試合が13日、各地で行われた。オマーンは中立地のカタールのアルラヤンでフィリピンと戦い、1―1のドローに終わった。前半9分にMFラエド・イブラヒム・サレフ(26、バレッタ=マルタ)のゴールで先制。だが、同38分にフィリピンのFWハビエル・パティーニョ(30、ブリラム=タイ)に得点を奪われた。試合はそのまま1―1で終了した。オマーンは16日にカタールでエクアドルと対戦する。

 来年1月にアラブ首長国連邦(UAE)で行われるアジア杯では日本、ウズベキスタン、トルクメニスタンと同じ1次リーグF組に入っており、日本とは1月13日にアブダビで対戦する。

海外サッカー
注目トピック